« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

金沢

金沢旅行へ行ってきましたrvcar
ETCを取り付けてから初めてETC割りの恩恵に授かりました。
いやいや、1000円って安い!!
驚きだ~。

所でお土産について。
今回ごくごく身近な人のみにお土産を買って来た。
ここ数日で会う人へのお土産。
書いてるそばから若干友人3名へのお土産の買いそびれに気が付いたよ。
(まぁ・・・いいか。)
よく職場等でどこへ行くのにもお土産を買ってくる人がいるよね。
ちゃんと均等に分けられるように人数分。
すごいと思う!尊敬する!!
私なんてそれが面倒でばれない限りひた隠しにするもの。
「どこどこへ行きました。」と言ってお土産を配る事への余分な労働力、これでは満足できないだろう・・・と考える余計なストレス。
こんな事を書いてしまうと、「何てケチで何てひねくれた奴なんだsweat02」と思われそうだね。。。
でも、何だかんだと言って渡す時にはちゃんと渡してるんです。(とフォロー)

今回「これって最高。このお土産は良い!!」と思っていた、イカの中にご飯が入った真空パックのお土産。
友人たちからはブーイングの荒らしでした。
「まさか・・・それってネタだよね??」という感じ。
いやぁ・・・。マジですけども。と思ったのだけれど女子2名に言われるとさすがに「そうか・・・?」と思い購入をやめお洒落お菓子にした。

結果的にこちらできっと正解。
「イカはいいけど、家族向けだよね。」と言われて妙に納得しちゃったものflair

学んだ事。
お土産にもセンスが必要。
そして、私には多分お土産やプレゼントのセンスがない。
一度、亀の飼育セットを恋人へのクリスマスプレゼントにした事がある程。
(数年後このプレゼントには参ったと聞かされてこちらも参った(笑))

| | コメント (0)

走り始める

知人が走り始めたらしい・・・。
さていつまで続くのか。
我ながら意地悪だなぁ~っていう私の言葉が発端になったという。
背中を押してくれてありがとう。とまで言われた。
あの言葉は背中を押すどころか、崖から突き落とす感じだったと思うのだけれど・・・。
ポジティブって素晴らしいshine

こんな事を書いといてなんですが、優しい良い子だと自分では思ってます。
薬味のない人生なんてツマラナイ!だからあえて薬味になってるのbleah

| | コメント (0)

3か月

もう3ヶ月も映画館に行ってない。
驚き。
最近映画を見るペースも、本を見るペースも落ちている。
部屋に絶やさずあった花もここ最近買えてない。

余裕が必要です。
でも今の私。以前よりも好きかな。
明日は念願の菜食志向ーrestaurant
ずっと行きたかったお店へ友人と行ってきます。

| | コメント (0)

どうなの??

私って小さい!!

金沢旅行へは車で行くため、ガソリンスタンドへ車の掃除をしてもらいに行きました。
本来ならば自分でしたいところなのだけれど、家に帰ると真っ暗だし、寒いし・・・ブツブツ。(言い訳)
そこの店員
「30分で終わりますので必ず30分後に戻ってきてください」
(近くのショッピングセンターへ行くという私にそう言いきった)と言ったくせに戻ってきてから1時間近く待たされた。

領収書を切ってくれるように頼んだら「じゃあ書いてください。」と領収書を差し出された。
領収書の意味をこのバイト君は知らないのか??
こんな無知な人に言ってもどうしようもないわね・・・。
と自分のために自分で領収書を書いて帰って来た。


挙句の果てに、車内にあった物がすべてない!!と気がついてトランクを見たら車内にあった物が全てトランクの中に押し詰めてあった・・・sad

雑な仕事だ。経営者はこの事実に気がついて一刻も早く手を打った方がいい。多分少なからずこのバイト君のために一人や二人はリピーターが減っているはず。

所で、昨今の着ぐるみブームに乗って着ぐるみをそのうち作ろうとおもいますよchick
着ぐるみはファーファの様な羊(?)がいいなぁ。パターンとか探せばありそうだよね。編みぐるみ作家とかと同じ様な感じで着ぐるみ作家になろうかな。
お客はマラソン部員。




| | コメント (0)

喜ぶ

そういえば今週末から念願の金沢旅行heart
のとじますいぞっかぁーーーんっpisces
ルンルンルンルンnote

| | コメント (0)

温度差

昨日はナゴヤシティーマラソンへ参加しました。
結果は微妙・・・。
ハーフ 1時間42分
総合順位41位/320人
種目順位24位/201人

大会に出ると完走を真っ先に報告できる相手が欲しいなぁ~とか、前の日に「がんばれ!」って言ってくれて、終わったら「どうなった?お疲れ様」と連絡くれる人が欲しいなぁ~とか思いますね。(しみじみ)

そんな人はいないのか・・・。
こうなったら妄想の世界で生きるしかない。
しばらくはマラソンオンリーで生きますdash

  

|

辛口 ピー子☆

何だかこの呼び方が最近気に入ってしまった。
今日は一日プロデュース。
なぜか流れで引き受けてしまった改造計画。
ここまで来て(遠くまで行った)自分のものは一切見ず、昼ごはんも食べず(食べたのは夕方の4時)朝1からただひたすら買い物。

服が大好きな私には服にめちゃくちゃ無頓着(無頓着な人の中でもキングオブ無頓着)な人の気持ちがよくわからない。

ピー子ってバサバサ切り捨てて性格悪いなぁーー。と思っていたけれど、今日の私はピー子そのものでした。
すんません。
あぁ、恨んだらいいさ。今日頑張って選んだ着こなしを見てみたい気もするけれど卒業生を送り出した先生の気分でもある。
君の成長を願っているよ~的な感じでしょうか。

一体何をやっているのだろう。。。
と1時間に一度考えたけれどきっとこんな休日もあるよね。
私と言えばジャージの上を買いました。

| | コメント (0)

本気

ライバルがいる。
彼女の成長には目を見張るものがあって、いつのまにか追いつき追い越されてしまった。
自分も努力をしていて、そのうえだったら諦められるのだけれど、全然努力してない状態だからちょっとでも近づけるように頑張りたいconfident

思うに、ライバルの存在って大事だね。
マラソンは自分との戦いでもあるのだけれど、その自分が現状に満足してしまった瞬間戦いが終わる。
走る事が楽しい。それだけでも良いと言ったら良いのだけれど・・・。
やっぱり次のステージが用意されているのだとしたら行ってみたいと思うし、沢山努力した結果の自分の実力を見てみたいとも思う。
市民ランナーだから生活を犠牲にはしない。
ただそのギリギリあたりまでやってみたい気もする。

ということで明日のナゴヤシティーを皮切りに頑張ろうと思います。
ナゴヤシティーではとりあえず制限時間内に走り切るという低い目標を掲げています。

2月の犬山ハーフで1時間35分、3月の荒川のフルで3時間40分を狙いますsign03

| | コメント (0)

色々な考え方

先ほど友人とマックでご飯して来ました。
ファーストフード最近嫌いじゃない。
毎日は食べたくないけれど、たまにどうしようもなく食べたくなる事があるよ。

クリマとショーが終わってからしばらくゆったりモードな所に出会った問題。
(問題でもないんだけどね)

友人に話を聞いてもらったらなんとも予想外な反応が帰ってきた。
「ほぉ~そういう見方があるのか。」
と目から鱗。

それにしても目から鱗ってたとえすごいね。
久しぶりにジムへも行こうと思っていたのだけれどあまりの寒さで心が折れました。すみません。(昨日の私にあやまっているよ)

| | コメント (0)

旅したい

遠くの方へ行きたい。
何の情報も残さず、ぱっと消えたい。

なんて書いたら大丈夫か??と思われそうですね。
大丈夫です。
ただ少し落ち込んでいますthink
先日とあることによって自分の心の狭さを実感したの。
人は見た目じゃない。中身だ!と常日頃から思っているしそのつもりでいたのだけれどどうしても受け入れられなかった事があった。

自分の中で譲れない優先順位というのかな・・・。
その順位が違う人と接する時こそ人間力が試される時なんだろうね。
私はダメでしたsweat02
ダメなのをダメだと心の中で押しとどめれば良かったのについついそれを相手に言ってしまった事によってより一層落ち込んでいる。

シンプルに生きられたら楽なのに。

| | コメント (2)

ファッションショー終了しました。

ありがとうございましたheart

| | コメント (0)

いよいよ明日です。

クリエーターズマーケットも終了し、いよいよ明日はファッションショーribbon
ここ数日・・・。ハードでした。
昨日で明日のファッションショーに出品する服を全て縫い上げもうすでに燃え尽きております。

明日はゆったり、まったりと一緒に組んで出品する友人(Lemonaide)と楽しもうと思います。

| | コメント (0)

多分気のせい。

実は先日移動のバスの中で一緒になった人がいました。
車内で会話をしたわけではないのだけれど、バスから降りたった瞬間にヒヤッとしたというか、焦りに近い感情が突如襲って来ました。

何ていったらよいのか旨く説明出来ないのだけれど「話しかけなければいけない。」と思った。
そしてどちらからともなく2、3会話を交わした。

でも、あの瞬間は何だったのだろう?

前世という物が本当にあるのならば兄弟とか、親友とかそういう所の人だったんだろうか・・・。

なんて。
兎に角、変な感覚を味わいました。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »